kitsunekinema キツネキネマ

映画の感想.etc....

【洋画】アート・オブ・ウォー 映画感想

国連の秘密工作人 ウェイズリー・スナイプス

2000年製作のアクション映画

タイトルの「アート・オブ・ウォー」は、「孫子」(兵法書)の英語訳を指しています。

紀元前500年ごろの中国春秋時代の「孫武」が記したとされる兵法書

孫武は戦争の記録を分析・研究し、勝敗は運ではなく人為によることを知り、勝利を得るための指針を理論化して、本書で後世に残そうとした。

 主演:ウェズリー・スナイプス

 

f:id:kitsunekinema:20200122045629j:plain

 トレーラー

 

【あらすじ】

秘密裏に国際問題を解決する国連の特殊部隊所属のニール・ショー(ウェズリー・スナイプス)中国大使暗殺の濡れ衣を着せられ、マフィアの三合会にも命を狙われる

 

【感想】

久しぶりに見たくなったので最近また見直しまいたが、やはり面白い映画ですね。
2000年問題Y2K)の時事ネタが出たり
中国と米国の貿易関係の問題など、今見ると時代背景が懐かしいですね。
冒頭からウェズリー・スナイプスのアクションたっぷりです!
今見ても細かい演出がニヤリとさせるものがありますね
例えばFBI捜査官の銃を奪った後、返す際にすぐに撃てないようマガジンが外れるように渡した後、銃身内の銃弾も抜いてるぜっていうニクイ場面
銃を暴発させて攻撃するや超接近戦銃撃戦など
アドレナリン出ちゃいますね!

 

残念ながら日本語版ではBlu-ray化されていないようです。DVDを購入して視聴しました。

ぜひとも日本語版でBlu-ray化してくれませんか?

ウェズリー・スナイプスの吹き替え大塚明夫さんだからぜひともお願いします。